ライポソニックス

ライポソニックス 完全ガイド

ライポソニックスのデメリット


ライポソニックスのデメリットは、2.5センチ以上の脂肪がない部位や、そもそも皮下脂肪のない方には施術を行うことができないということです。   ある程度脂肪の厚さを必要とする施術だということです。   また、ライポソニックスで施術を行っている際には多少痛みを感じるというデメリットもあります。   痛いのは避けたいという方であれば、機器のパワーを下げてその分施術部位に照射する回数を増やすという対応をすることがありますので、スタッフに相談しましょう。   さらに、ライポソニックスの施術自体は1回のみとなっていますが、効果が現れるには多少時間を要します。   じわじわと効いてくるということです。   以上のデメリットも念頭に置きながら、湘南美容外科クリニックのライポソニックスを受けると、部分痩せを叶えることができるかもしれません。   湘南美容外科クリニック

 

タグ :    

ライポソニックスの副作用・デメリット