ライポソニックス

ライポソニックス 完全ガイド

ふくらはぎのライポソニックス


ライポソニックスは、残念ながら湘南美容外科クリニックではふくらはぎには行われない可能性があるでしょう。   それは、切除する脂肪層が2.5センチほどの厚みが必要だからということもあります。   他にも、一般的には顔や首等にも施術ができません。   施術が可能なのは、お腹や太腿、お尻や二の腕になります。   ライポソニックスという施術では、HIFUという特殊な超音波が用いられますが、脂肪細胞を壊してくれるのが特徴です。   その壊れた脂肪細胞は、2カ月から3カ月の期間を経て、体の中で分解、吸収がされます。   そしていずれ老廃物となって体外へと出て行くのです。   女性にとって、ふくらはぎもきれいでありたいところです。   湘南美容外科でふくらはぎの痩身の施術を受けるなら、ライポソニックスはできない可能性がありますが、他の方法もありますので、そちらをご利用になるという手段があります。   湘南美容外科クリニック

 

タグ :    

ふくらはぎのライポソニックス