ライポソニックス

ライポソニックス 完全ガイド

ライポソニックスの症例


ライポソニックスの施術の症例については、下腹部から腰部分にかけて施術を受けられた方は、背後から見ても術後はよりすっきりとされています。   また、別のライポソニックスの症例では、腹部周辺の施術後3週間から急速に効果が現れ始めています。   体重はさほど落ちないものの、サイズダウンが叶っています。   さらに、ヒップにライポソニックスを受けたケースでは、施術によってヒップが一回りほど小さくなっています。   施術での熱で皮膚を引き締める効果があるので、セルライトも除去できることから、綺麗な見た目を実現できるのです。   国内で最も脂肪吸引の症例の施術を行っている湘南美容外科では、切らずに済むライポソニックスを推奨しています。   ですので、セルライトを除去できるライポソニックスを受けるという方法もあるのではないでしょうか。   湘南美容外科クリニック

 

タグ :    

ライポソニックスとは

ライポソニックスとは?


ライポソニックスとは、メスを使うことなく超音波治療でダイエットができるシステムのことです。   美容外科・形成外科の分野において権威のある学術雑誌においてもその効果が実証されています。   高密度焦点式超音波の焦点を1.3センチの深さに合わせて照射する方法であり、脂肪層が高温となることで脂肪細胞を壊すことが可能となります。   ライポソニックスとは、1つの超音波ではなく多数の超音波により、脂肪細胞を破壊することができ、2.5cm以上の皮下脂肪がある場合に、お腹や二の腕等様々な部位に用いることが可能です。   体内に何らかの器具を挿入することもありませんし、皮膚に傷を付けることもないので、安心して受けることができます。   ライポソニックスとは、ダウンタイムが少ないこともメリットです。   ライポソニックスを受けられるなら、湘南美容外科クリニックに相談されることも一案です。   湘南美容外科クリニック

 

タグ :   

ライポソニックスとは