ライポソニックスのデメリット

ライポソニックス 完全ガイド

ライポソニックスは実績NO.1の湘南美容外科クリニックへ

ライポソニックスのデメリット


ライポソニックスのデメリットは、2.5センチ以上の脂肪がない部位や、そもそも皮下脂肪のない方には施術を行うことができないということです。   ある程度脂肪の厚さを必要とする施術だということです。   また、ライポソニックスで施術を行っている際には多少痛みを感じるというデメリットもあります。   痛いのは避けたいという方であれば、機器のパワーを下げてその分施術部位に照射する回数を増やすという対応をすることがありますので、スタッフに相談しましょう。   さらに、ライポソニックスの施術自体は1回のみとなっていますが、効果が現れるには多少時間を要します。   じわじわと効いてくるということです。   以上のデメリットも念頭に置きながら、湘南美容外科クリニックのライポソニックスを受けると、部分痩せを叶えることができるかもしれません。   湘南美容外科クリニック

 

タグ :    

ライポソニックスの副作用・デメリット

この記事に関連する記事一覧

湘南美容外科クリニックのライポソニックス

湘南美容外科クリニックでは、ライポソニックス以外でも、脂肪吸引(美ボディ脂肪吸引、根こそぎボディジェット、ベイザー脂肪吸引、4Dスカルプ、ライポマティック等)、BNLS注射、脂肪溶解注射、ボトックス、サーミRF、ヴェラシェイプ、エクシリス、リポコントラストなどの治療法により、顔、あご、頬、フェイスライン、胸、上腕、二の腕、ウエスト、腰、お尻、足、太もも、内もも、膝、ふくらはぎ、背中、お腹、下腹などの部位を、痩身治療が受けられます。

 

湘南美容外科各院ではモニターを募集しています。モニターは大幅な割引で施術を受けられます。

 

詳しくは、湘南美容外科クリニックにお問い合わせください。

 

湘南美容外科クリニックは、新宿本院、渋谷院、池袋院、品川院、立川院、町田院、上野院、銀座院、横浜院、藤沢院、川崎院、千葉院、柏院、大宮院(さいたま)、名古屋院、大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、神戸院、京都院、広島院、福岡院、小倉院、札幌院、仙台院、福島院があります。

 

公式サイトでは、無料カウンセリングの申し込みができます。また、モニター・キャンペーン情報、ビフォー・アフターの症例写真や、実際にライポソニックスを受けた方の体験談も掲載されています。

 

湘南美容外科クリニック